東海理化クリエイト〈TORICA〉は、電装部品や工業資材、産業車両部品、民生機器など様々なニーズに信頼できる製品をご提供する独自スタイルの開発提案型ファブレスカンパニーです。

GLOBAL VOICE

中国で製造して、中国で販売する事業戦略に向けて。

井 正之 蘇州東理化電子有限公司駐在期間/2013年3月~

仕事の内容をお聞かせください。

私は2013年から東海理化クリエイトが唯一海外で製造工場をもっている蘇州へ、総経理

(社長)として赴任しています。この工場は2004年に設立し、現在では120名ほどのス

タッフを揃え、電子基板の実装と組立を行っています。設立当時は人件費も安く多くの日

系企業が中国へ進出をしましたが、中国経済の発展と共に最低賃金が毎年上昇し製造コス

トが増加したことにより、進出している日系企業はどこも厳しくなってきています。中国

からASEANへ生産拠点をシフトする企業もありますが、私の赴任した使命としては中国で

つくったものを中国で売っていく事業戦略を確立していくことが急務だと感じています。

現地の取引を増やしていけば為替の影響を受けなくて済みますから。

蘇州では主に何を製造しているのでしょうか?

メインは日本へ輸出しているLED照明の電子基板で、コンビニエンスストアや外食

チェーン店などの商業店舗の外看板用に使われるものです。次に多いのはスマート

フォンや携帯電話の充電器に使われるもの。あと今後力を入れていきたいのは自動

車用電子基板です。今後の課題は、電子部品などの部品調達コストを下げ、更な

る現場改善に取り組み生産効率を上げることにより、競争力のある会社にするこ

とが最優先と考えています。一方で、新しい市場の開拓であったり、新たな主力

製品を生み出すための活動も進めているところです。

海外での生活については、不自由さは感じませんか?

私は家族とともに中国へ来ていますが、自分自身のことより子どもたちのことを考える

と海外で生活をすることはとてもいい経験だと思っています。現地の日本人学校も設備

や環境が整っていますし、異国での文化や習慣、人々と接することで国際感覚が身につ

き、視野も広がります。コミュニケーション能力も鍛えられると思います。私個人とし

ては、普段会社への通勤は送り迎えがあるため自分でクルマを運転する必要は無く不自

由さを感じませんが、休日に自分の運転でゴルフや家族とドライブに行くことができな

いときに不自由さを感じるくらいかな。