東海理化クリエイト〈TORICA〉は、電装部品や工業資材、産業車両部品、民生機器など様々なニーズに信頼できる製品をご提供する独自スタイルの開発提案型ファブレスカンパニーです。

どのような仕事をしていますか?

入社以来10年間、工業資材営業部に所属しています。この部署は、大手化学・原材料メーカーから汎用樹脂や高機能樹脂、亜鉛、マグネシウムなどの非鉄金属の原材料を仕入れ、親会社である東海理化を中心に各社へ販売しています。私は東海理化の設計材料技術部や住宅設備機器メーカーの水回りに使用する樹脂材料の調達を担当していますが、キャリアを重ねるにつれて技術的な理解を深めるため、「射出成形技能士」の国家資格を取得しました。工場で成形機を扱う人たちが持つ資格ですが、商談の際には設計、製造に関する一歩踏み込んだ話ができるので、得意先担当者様との打ち合わせも充実しています。

仕事をする上で大切にしていることは?

人と会ってコミュニケーションを交わすことです。今の時代、電話もメールもあるので、人と会わなくても仕事は進んでいきます。しかし、既存の原材料を販売している私たちの仕事は、売るモノで競合他社との優位性を生むのは難しく、そこで「私が売るモノ」を信頼していただくしかないと考えました。私が信頼されれば、得意先に当社が扱う原材料を選んでいただける。そのためには私を知ってもらうために、実際に会って相手の気持ちを読み取りながら仕事をすることがとても大切だと思っています。

今後、取り組んでいきたいことは?

入社から10年が経ち、私も社内では中堅の立場になってきました。海外展開が急速に進んでいる工業資材営業部には若い人材がどんどん入ってきていますが、そこで生まれるのは上の世代と下の世代との世代間ギャップです。中堅層として、そのギャップを上手に埋めていける役目ができればと考えています。全社的に取り組んだ「TORICA VISION 2020」の検討メンバーでもあるので、仕事だけでなく、社会人として、人間として、しっかりと人を育てられる環境をつくっていきたいと思います。

学生へひとことメッセージ

この仕事に向いている、向いていないで判断するのでなく、
興味の幅を広げて、思い切って飛び込んでみる勇気を持ってください。

一日を追う
起 床
朝食・出社準備
いつも30分前に出社
本日のスケジュールを確認、受信メールもチェック
外 出
仕入先を訪問し、委託生産の打ち合わせや価格交渉などを行う
ランチ
外 出
得意先に訪問し、新製品向けの樹脂材料打ち合わせやコストダウンの提案など
帰 社
メールや電話対応、来客対応
社 内
得意先への提出資料の作成ほか
退 社
翌日のスケジュールを確認して退社
プライベート

パパになりました!

新年早々、第1子となる娘が生まれました。出産に立ち会うことができたのですが、生まれたのは26時間後という難産でした。ママ、お疲れ様でした。こどもが生まれてからは休日の過ごし方も変わって、もっぱら家族サービスです。

バンドやりたい!

昔はバンドを組んでいて、学生時代の友人とスタジオで演奏していました。でも友人はメーカー勤務で海外赴任中。なので、バンドは活動停止中。ジャンルはヘビメタ。私はベース。早く再開したいバンド活動。待ち遠しいです。